So-net無料ブログ作成

ごちそうさん 悠太郎さん、高感度の下降が止まらない [ドラマ]

スポンサーリンク




1月29日、皆さんの悠太郎さんに対する高感度の降下が止まりません。
どうして、どうして、脚本家の森下さん。
源ちゃんはあんなに恰好よく描いて、悠太郎さんは器の小さい男にしちゃうの?


確かに源ちゃんはカッコイイ。
狭い肉屋の店内を、隅から隅まできれいにする様子。
コミカルな出征の挨拶。
め以子の前だけさらした本音。
素敵だよね。


でも私は悠太郎さんが好き。
昔からツンデレに弱いんだよな~。
素直じゃないところが好き。


皆さんのツイートを読んでいると、あっちゃー[ふらふら]という思いでいっぱいです。


森下さん、悠太郎さんをどうにかしてちょうだい。







・あなたは西門の人間ちゃうでしょ ・あなた母親でしょう ・(亜貴子に)フられました
・源太さんの代用品なのかもしれませんね←new!!
大阪編であかんたれ悠太郎がめ以子に放ったお茶の間を震撼させた発言集。



悠太郎は理系脳でからきし女性心理に疎い(^^;) 
源ちゃんはどっちかというと文系脳だけど融通は効きそう。
勿論、源ちゃんにも欠点はある。
しかし女性が辛い時に話を聞き、アドバイスし、行動で支えてやり、いつも側にいるというのは強いよね♪ 
ポイントポイントを押さえてる。



悠太郎】 別名:通天閣 アホ目ヒト科ヤキモチヤキ属(♂) 体長:189cm 体重:72kg
生態:アホ。すぐヤキモチをやく。
しかし、ヤキモチをやかれると逆ギレする。
時々縄張りを離れるが、好物のカレーを求めて帰ってくる。
メスの背後からあすなろ抱きをする習性がある。



今日も悠太郎はダメだったか。。。ひるごち楽しみ。



顔が無駄にいい男の、ものすごい肝の小さい一言が、急激に女を冷めさせる。
悠太郎、お前のことだ。



ところでごちそうさんにおける悠太郎さんの株はいつ回復しはるんですかね。



悠太郎の代用品発言は、脚本家のいけずなんやなろか? 
森下さん、悠太郎落とすのが、毎回たのしくて仕方ないはずや思いますw



ふ久ちゃんと竹元先生が、洋装店から(洋服をオーダーメイド)出て来た方が
父親としては心配ではないのかなぁ。
嫁入り前の女学生、竹元先生も男性だし 悠太郎の心配ポイントは、め以子ー源太なのか。



相変わらず悠太郎さんはいい男なんかダメ男なんかわからない絶妙な線をついてくる。
だがそこがいい。



朝ごち録画見終わった。 沈めろー!悠太郎を道頓堀に重し着けて沈めろー!



今日の #ごちそうさん TLの悠太郎への皆様からの一斉放火(コメント)の
生き生きしていること面白いこと 彼は本当に今回を盛り上げた!
さぁ 胴上げして最後に #淀川に投げ入れろ 。



おはようございます。
「御国」と「お肉」をそう掛けたと、今気付きました!
時代がどう変わろうと、自分は「らしさ」を忘れない源太…復員を信じます…☆



源太が太った女性が好きなのは、子供のころ食いしん坊だっため以子のイメージを
自分の中で成長させたからではないか。
まさか、縦に成長するとは…。



あんだけの事しといて、手を握られたの見ただけであのセリフとか…小突き回したい。
源太とのこの度量の差が悲しくなるほどですね。



TLでも時々見られるけど、それでもやっぱりめ以子の夫は悠太郎しかいないのよね~。
源太と夫婦になっても漫才しか出来ない 。



源太が入る部隊は玉砕とかなかったような気がするのでこれはPTSD帰還するんじゃなかろうか…。
あの系統のキャラクターは綺麗に戦死するより人が変わって戻ってくる方がメンタル抉られるのでやばい。




昭和15年(第17週〜)の年齢設定(予測)] ()は演者さんの年齢。
め以子 35歳(27) 悠太郎 40歳(25) ふ久 16歳(18) 泰介 15歳(20) 活男 13歳(17) 源太 35歳(34)



関  連  記  事



ごちそうさん 戦争を止めるのはやっぱ愛だよね

ごちそうさん 死んじゃ嫌だよ源ちゃん 兵役逃れとは

あさイチ 大好きな東出昌大さん出演 骨太な男と見た

ごちそうさん 西門悠太郎役の東出昌大に萌えてしまいました 

ごちそうさん 「西門お前だろ」 イノッチと有働アナのツッコミ

ごちそうさん ミセスキャべジの正体とドラマの伏線




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。