So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

ズムサタ 浅田真央 荒川静香対談 今後のこと [スポーツ]

2月22日、日本テレビ「ズームインサタデー」
昨夜の日本時間10時に、ソチにあるスタジオで行われた浅田真央選手と、トリノオリンピック金メダリスト荒川静香さんが対談した様子を放送していました。


 『フリーの前に、荒川さんからメールが届いたんです。
  その場を楽しんで、思いっきりいってらっしゃいと』


 「ショートプログラムの時は、一つもミスしてはいけないという恐怖心が強かったように思うんです。
  しかしフリープログラムの時は、出だしからいい感じだって思える演技でした。
  ああ、これならいけるって。
  ショートとフリーの違いはありましたか?」


 『ショートの時は、団体戦と同じ気持ちになってしまったんです。
  あー来たーって。
  気持ちの整理がつかないまま曲が始まったという感じです』


 「フリーでは、3回転を8回跳びましたね。
  4年間かけて、難しいプログラムに挑みました」


 『4年かけてやってきたことを、ここで出したい、目指しているものをやりたいと
  フリーの時は思いました』


 「フリーは、採点するとしたらどのくらいですか?」

 
 『100%、大満足でした。
  しかし日本代表として、メダルをとれなかったのは残念、申し訳ない気持ちでいっぱいです』


 「あの難しいプログラムは今までやれた人はいなかった、これからもなかなか出ないでしょう。
  くじけそうになった時の支えは何だったんですか?」


 『ショートがあったからこそ、あのフリーができた。
  もうやるしかないという気持ちがピークまで高まりました。
  失敗してもやるしかないと』


 「やって失敗したら仕方がない。
  やらなくて失敗するよりはましという気持ちですか?」


 『はい、そうです』


 「演技前に、佐藤コーチからかけられた言葉は何だったんですか?」


 『やる事はすべてやってきたからやれないわけがない。
  できる、スピードと、言われました』


 「フリーの演技は浅田選手にとって、競技人生最高の演技と思えたのですが?」


 『演技的にはベスト5に入ります。
  気持ち的には大変だったからベスト1。
  達成感は大きいですね』


 「バンクーバー後の4年間を採点するとしたら?」


 『100点ですね』


 「フリーの演技は神がかったものを感じました。
  世界中のスケーター、ファンから、ツイッターでメッセージが届いてましたね」


 『たくさんの方からおめでとう、お疲れ様、お祝いのメールがきました。
  最高の演技でお返しすることができて嬉しいです』


 「リフレッシュ法はなにかありました?」


 『眠れなかったので、食べて寝るようにしました。
  競技の直前には赤飯を食べました』


 「競技前はいつも赤飯なんですか?」


 『いえ、もち米の方がパワーが出るかなって思って』


 「リンクには、羽生選手、高橋選手も来ていましたね」


 『高橋選手の声は、6分間練習の間もよく聞こえました。
  ショートもフリーも泣いちゃったって言ってました』


 「私は浅田選手が小学校2年生の頃から知っていて
  この子は将来世界を引っ張っていく選手になると注目していました。
  浅田選手は世界のトップに立って、追われる立場になりました。
  その中で、トリプルアクセル、トリプル+トリプルと難しいジャンプを取り入れてきましたね」


 『伊藤みどり選手のトリプルアクセルを見て、私もやってみたいと思いました。
  バンクーバーが終わって、一からやり直しました。
  今回のフリーでは、自分のやりたかったジャンプを全て組み込みました』






 「今度は世界選手権がありますが
  それに向けて何か準備は?」


 『ソチに来るまでにたくさんやりきりました。
  今度はショートもフリーも、両方頑張ります』

 
 「オリンピックで得た自信が、世界選手権につながりますね。
  これからオリンピックを目指す若い選手に向けて伝えたいことはありますか?」


 『オリンピックはすごい所、最高の舞台。
  是非そこを目指してやってもらいたい、またその価値がある場所です』



 『荒川選手、伊藤選手の演技を見て、私もやりたいと思った。
  私も少しでも夢を与えられたらいいなと思います』






 
 「私は1シーズン一緒に浅田選手と戦っているんですね。
  その時教わったことがあるんです、それは試合を楽しむこと。
  ですから今回のソチのフリーの前に、その言葉をお返ししたかったんです。
  スケートを、ジャンプをただ純粋に楽しんでいた、あの頃を思い出してって」



 「競技を終えて、今やりたいことはありますか?」


 『日本に帰りたい。
  ロシアは快適です、食事もおいしいし。
  でもこんなに長く離れているのはあまりなかったことです。
  日本に帰ってお風呂に入ってベッドで寝てという、普通の生活がしたいです』


 「選手生活の今後としては?」


 『ショートが終わって、あー、もうスケートは無理って思いました。
  しかしフリーを終えたら、まだ今後は決められないって思いましたね。
  最高の演技をすると、また滑りたくなる』


 「そこがスポーツの素晴らしいところだと思うんですよ。
  いい演技ができると、それまでの辛いことや嫌なことが、全てチャラになるんですよね」



 

 「キム・ヨナ選手について何かありますか?」


 『お互い小さい頃から注目されてきました。
  今回ソチで、お互いいい演技ができた。
  自分への挑戦だったと思います』










関  連  記  事




ZIP 羽生結弦選手 “おじぎ”の秘密は柔道へのリスペクト




 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日刊スポーツ 浅田真央ちゃんへ悪意ある記事で炎上 [スポーツ]

日刊スポーツ(2月18日の記事)から悪意しか感じないと
話題になっています。



無題.png




中には喜怒哀楽があって、いいのでは?という意見もありましたが
なにゆえこんな選手を辱めるような写真を掲載するとはなにごとだと
非難ごうごうです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ZIP 羽生結弦選手 “おじぎ”の秘密は柔道へのリスペクト [スポーツ]

2月22日、日本テレビZIPで、枡太一アナウンサーが、男子フィギュアスケートで見事金メダルを獲得した羽生結弦選手と対談している様子を放送していました。





 「演技終了のあと、羽生選手、体調を崩されたとお聞きしましたが」


 『はい、疲れていたということもあります。
  でも、もう大丈夫です』


 「羽生選手といえば、深々とされる“おじぎ”が有名ですが」


 『リンクにおじぎをするのは、柔道へのリスペクトからです。
  柔道は畳の上で深々とおじぎをします。
  僕はリンクの上で、怪我しないで滑れたことに感謝
  最後まで滑れて感謝という思いでおじぎをすることにしています』


 「羽生選手はback numberの曲で踊っていますよね。
  実は私も大好きなんです」


 『そうなんですか?いいですよね。
  back numberの曲の中でスーパースターになったら”という曲があります。
  被災地に向けて、勇気づけたいという思いで選曲し、踊っています』


 「歌詞の中での、“僕がスーパースターになったら、君を迎えに行く”
  という部分が、自分の思いとかぶられるというか…」


 『ええ、はい』


 「back numberの歌詞って、強くない男の気持ちを描いていると感じるんです。
  競技するにあたって、それは邪魔ではないのですか?」


 『弱いところは決して邪魔ではないんです。
  自分の暗いところを引き出して、ちゃんと見つめることで演技にいきてくると思うんです』








関  連  記  事 




ズムサタ 浅田真央 荒川静香対談 今後のこと 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ZIP 上村愛子 新婚旅行まだ行ってないんですよね [スポーツ]

2月12日、日本テレビZIPでは、TOKIOの山口達也さんが、ソチオリンピックで競技を終えたモーグル上村愛子さんにインタビューを放送していました。





 「競技を終えて、今どういうお気持ちですか?」


 『元気いっぱいです。
  疲れていません。

  今までよく頑張ったと、毎日かみしめています。
  メダルがとれなくて残念でしたが、やりきった感があります。


  今回で5度目のオリンピックですが、何回経験しても緊張してしまって
  ホームとは思えませんでした。

  しかし今回はとても落ち着いていて、周りがよく見えました。
  いい状態でスタートに立てたと思います』


 「お母さんもソチに来られてましたね。
  お母さんの存在ってどういう感じですか?」


 『お母さんとは二人三脚でやってきました。
  競技を離れると、よく笑い喧嘩をし、とてもにぎやかです。

  大会になるとお母さんは理解してくれます。
  応援し、協力してくれます』


 「滑ってる時、お母さんがどこにいるか分かるんですか?」


 『分かりますよ。
  私は会場が見えていると落ち着くので、周りをキョロキョロ見渡して
  あっ、あそこにいるって確認するんです』


 「皆川賢太郎さんと結婚して、どのくらいたちますか?」


 『もう5年です。
  私たち、新婚旅行に行ってないんですよ』


 「今後どうするか決めてるんですか?」


 『世界遺産や、雪の降ってないところに行ってみたいなって』


 「ハワイなんてどうですか?
  ハワイでタンクトップの上村さんって想像つかないけど
  ハワイに行ったことはありますか?」


 『ありますよ。
  でも、ピラミッドを見てみたいかなって』







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ZIP 楽天 田中将大 強さの秘密は「心」の変化 [スポーツ]

10月18日、日本テレビ朝の情報番組ZIPで、馬場アナウンサー楽天の田中将大選手に独占インタビューをしました。

昨夜10月17日、Kスタ宮城で行われた千葉ロッテマリーンズ戦

0―0で迎えた回4裏、銀次選手がライトへの本塁打で試合の均衡を破ります。
その後も1点を争う攻防。
8回裏には、マギー選手の左前適時打で貴重な追加点を挙げました。

田中将大選手はリードを守り好投。
120球を投げ抜き、完封勝利で、クライマックスシリーズ初戦を制しました。




―銀次選手のヒット、どう思われますか?

 「じぇじぇじぇですね」

―田中選手はももクロファンだとお聞きしたので
  ももクロメンバーから、お祝いメッセージが届いています。

 『田中選手、おめでとうございま~す』

 「ありがとうございます」

―田中選手の持ち歩いて聴く曲、“もちある曲”ってなんですか?

 「DNA狂詩曲です。
  元気が出ます」





―今年の快進撃。
  強さの秘密って、なにかあるんですか?

 「『心』が変わりました。
  
  試合前に『勝ちたい』、『抑えたい』という思いが強いとダメですね。
  変な力みが入っちゃって、バランスが悪くなる。

  今のベストが出せればいい。
  打たれたら、それが今の自分の実力。
  それを糧に精進すればいい。

  力まず、落ち着くことを心がけています」





関 連 記 事

ZIP マー君の妻里田まいで注目 偏食解消料理アスリート飯 

サッカー 日韓戦 韓国と同レベル日本人サポーターが発煙筒 [スポーツ]

7月27日、韓国で開催されたサッカー東アジアカップ
日本VS韓国」の試合で発煙筒が焚かれました。

ツイートをみると、残念ながら日本人サポーターが焚いてしまったようです。



日本人選手が「君が代」を斉唱する時、韓国人サポーターの
ブーイングで、国歌がかき消されるほどでした。

スポーツに政治を持ち込むなど、国際試合を開催する資格もないのだなと
呆れて見ていましたが、日本人サポーターも同じレベルで返してしまっては
相手の行為を非難出来る立場ではありません。

ネットでもこの行為を残念だとする声が多くありました。



・うーんと発煙筒炊いたのはどっちのチームなの?



・発煙筒は日本が焚いたんじゃないよな?ちょっと心配だったんだけど。



・リプの中に多くあった発煙筒の件ですが、点火して10秒ほどで警備員がすっ飛んできて没収。
 煙かったのでスタンドから陸上トラックに持ち出して処理の流れだったと思います(うろ覚え)。
 規則は知りませんがたぶん禁止だったんじゃないかと。



・今更だけど柿谷の逆転ゴールの後、あの煙は発煙筒? たち悪りぃよなまったく。



・練習の盗撮、韓国中央日報で日韓戦を「本当の戦争」、国歌にブーイング。
 伊藤博文を暗殺した犯人の写真を掲げる、政治的横断幕、発煙筒。。日本よくやった~!



・発煙筒は日本側かよ。。。



・発煙筒が日本側の可能性もあるようで韓国に勝ちはしたものの、残念だ。



・犯人は日本だった? オイラは画像見てないけど、本当だとしたら日本の恥です(>.<) RT



・韓国まで発煙筒焚くとかバカだろ こればっかりは謝罪するべき。



・韓国側の横断幕とか大会運営とかを叩く前に、日本のサポーターが発煙筒焚いたことを
 もっと取り上げようよ。ダメって言おうよ。同じ日本人としてそれは許さないって示そうよ。




関連記事



サッカー 日韓戦 歴史問題非難の横断幕ネットの反応



サッカー 日韓戦 そりゃないぞ!国歌斉唱の際に大ブーイング




サッカー 東アジア杯日韓戦 横断幕を掲げた団体を特定
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ザック 千手観音 画像あり勝利が決まった瞬間に奇跡の一枚 [スポーツ]

4日のサッカーオーストラリア
最後の最後までドキドキものでしたね。

日本の敗北を確信したサポーターが、試合終了前に会場を後に
テレビレポーターが向けるマイクに
 「もう観てらんない。あの場にいるのが辛い。
  試合前に帰る理由?なんだろ、日本人だから?」

とカッコよく答えていたら、背にした球場から大歓声が聞こえ
 「日本、点とったみたいだぞ~」

の声が遠くから聞こえてきて
 「うっそ~、観たかった。
  ちきしょう、あの場にいたかった~」

と身をよじって悔しがるサポーターがいました。
試合は最後まで何が起こるか分かりません。

日本中で昨日の試合は興奮したのではないでしょうか。
ピッチに立つ選手、監督はなおのことです。

我らに勝利を!
神にも祈ったにちがいありません。

そしてW杯出場決定の瞬間、ザック監督が千手観音に変身しました。

もうこんなに手があると、グーでもパーでもチョキでもいっちば~んでも
なんでも出し放題です。



v2.jpg


今朝ラジオを聴いていると、文化放送の女性アナウンサー
ザック監督が選手から水をかけられ、ワイシャツ素肌にぺったーとはりついたのが
なんともセクシーで目が離せなかった、と言っていました。

サッカー観戦の楽しみ方も色々あるようです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

東大野球部 連敗ストップ クローズアップ現代放送日に奇跡が [スポーツ]

前日終了した春季リーグ戦では10戦全敗し連敗を「56」まで伸ばした
東大野球が、奇跡の連敗ストップです。


東京6大学野球新人戦:東大4-1早大>◇3日◇1回戦◇神宮

◇東京6大学新人戦:東大4-1早大

東大300000100=4

早大000000010=1

なんとこの日はNHK「クローズアップ現代」で
東大野球部を放送しました。


東京六大学野球で15年連続最下位に沈み続けている東大野球部。

低迷するチームの立て直しを託され、ことし、桑田真澄さんが
特別コーチに就任しました。

photo3357-1.jpg


掲げたモットーは“常識を疑え”。
体格に劣りながらも野球で成功してきた桑田さんが考え続けてきたことです。

練習などのこれまでの常識を自ら見直してもらうことで
主体的に考えられる選手を育てるのがねらいです。

常識にとらわれず自ら考える人間へと脱皮できるのか。
桑田さんと東大野球部の4ヶ月に密着し、日本のスポーツ指導のヒントを探りました。



東大野球部の1日の練習時間は12時間。

それに対して桑田真澄コーチは「やり過ぎると薄くなる」と
それまでの選手達の常識を揺さぶりました。

練習は時間をかければいいというものではない
疲れて七分八分の力でやっては悪い動きを覚えてしまう。

やはり一流の選手が言うことはとても胸に響きます。

東大野球部の選手だけでなく、隣で見ていた主人は
俺たちの仕事もそうだよな、と感心していました。

トップアスリートは自分の頭で考え、意識をもって取り組んでいるのだということが
よくわかりました。


桑田コーチ、連敗ストップおめでとうございます。
短期間に、結果が出せて良かったです。

日本一の頭脳東大生が、社会にでて活躍できるとは限りません。
東大野球部の選手たちが卒業後、野球にかかわる仕事に就くかは分かりませんが
桑田コーチの教えは、彼らのその後の人生に大きく影響を及ぼすだろうと確信しました。

彼らが将来、力強く日本を引っ張っていく人材に育ってくれたら
本当に素晴らしいことですね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大砂嵐 化粧まわし 絵柄はピラミッドかスフィンクスで思案中 [スポーツ]

アフリカ関取大砂嵐の特集を
今朝3日の日本テレビZIPで紹介していました。





大砂嵐は敬虔なイスラム教徒です。
豚肉を口にすることが出来ないので、部屋の食事は他の人と別メニューになることも
あるそうです。

今度の7月場所、十両に昇進した大砂嵐の活躍に期待したいですが
場所中、13日間ラマダンの期間にぶつかってしまうそうです。

ラマダンの期間は日が昇ってから沈むまでの間、水すら口にすることが出来ません。
そんなことでは取り組みにも支障がでてしまいます。

そこで大砂嵐はラマダン対策として、朝の2時半に起床。
マクドナルドへ行って、食いだめをすることで乗り切るそうです。



気になる化粧まわしの図柄ですが、祖国エジプトにちなんで
ピラミッドにしようか、スフィンクスにしようか思案中だそうです。


斬新な、とても美しい化粧回しになることでしょう。
楽しみですね。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅田真央 プログラム曲決定 ソチオリンピックの今日視聴あり [スポーツ]

フィギュアスケート浅田真央中京大=が31日
大阪市内で夏の恒例のアイスショー「THE ICE」

(7月24、25日=愛知公演、同27、28日=大阪公演)の発表記者会見に出席し
14年ソチ五輪シーズンのプログラムを明かしました。


ショートプログラムショパンの「ノクターン」






フリーバンクーバー五輪シーズンのフリー 
 

「鐘」と同じラフマニノフ作曲の「ピアノ協奏曲第2番」







エキシビションチャップリンの「スマイルに決定。








早ければ同公演でお披露目する予定で「新しいプログラムを披露することになるので凄く楽しみ」
と、意気込みました。


ソチオリンピックを最後に現役引退を表明している真央ちゃん

最高の演技を期待します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。