So-net無料ブログ作成
検索選択

「ローンサバイバー」 ハーバード白熱教室でも取り上げられる [映画]

3月17日、「アナと雪の女王」を観てきました。
この年になると、やっぱりノンフィクション映画の方がのめり込みます。


映画の予告で、「ローンサバイバー」という気になる映画があったので
映画評論家の町山 智浩さんが紹介している動画を聴いてみました。






以下がその内容です。


アメリカ特殊部隊「ネイビーシールズ」は、訓練中に85%が脱落してしまいます。
理由は訓練中に、徹底的に精神的拷問を加えられるからです。
拷問の一例としては、手足を縛り、プールの中に放り込む訓練内容などがあります。


先日公開された「キャプテン・フィリップス」の映画の最後の方で
救命ボートの中にいる海賊3人を同時に狙撃するシーンがありました。


揺れる船の上から、揺れる船の上にいるターゲット3人を同時に狙撃するのは
針の穴を通すくらいの技術を持っていなくてはなりません。
そのミッションを遂行したのが、ネイビーシールズです。


「ゼロ・ダーク・サーティー」という映画の中にも描かれていましたが
オサマ・ビン・ラディンを暗殺したのも彼らです。


私は(町山さん)は先日、ニューヨークで
マーカス・ラトレルさんという人物に取材をしてきました。


彼は2009年、「アフガンたった一人の生還」という本を出版し
ベストセラーになりました。


彼は2005年にアフガニスタンに潜入し
部隊の兵士は彼以外全員が亡くなっています。


この実話は「ハーバード白熱教室」でお馴染みの
マイケル・サンデル教授も授業で取り上げています。







マーカス・ラトレルさんと3人の兵士は2005年の6月に
パキスタンとの国境にある、アフガニスタンの山岳地帯に空から潜入します。


任務はタリバンの戦略家、アフマッド・シャーという人物を拉致か暗殺するため
彼が今どこにいて、何をしているか探るというものです。


潜入した地域はタリバンゲリラが潜む敵地の中。
彼らが身を潜めていると、100匹のヤギを連れた3人の農民と偶然出くわします。


彼らはとりあえず息子と父親、老人の3人の手を紐で縛ります。
脚を縛る紐はありません。


ここで彼らは第一の選択に迫られます。
3人をここで逃がしたら、タリバン兵200人が住んでいる村へ逃げ込み
自分たちのことを報告されてしまう。


タリバン兵たちがここへ来るまでに自分たちが逃げ切れる時間はない。
自分たちは包囲され、殺されてしまう。


3人を縛ったままここに放置しても、100匹のヤギが逃げ出し
タリバンたちは異変に気付いてしまう。


そこでマーカスさんたち4人は投票をしました。
自分たちが生き残るためには仕方がない、正当防衛だ、3人を殺してしまおう
という意見を主張した人が1人。


マーカスさんともう1人は殺さないという意見を主張。
民間人を殺すのは軍規に反する。
カトリックである自分は、キリスト教徒として罪のない人を殺めることはできない。


残る一人は決められないと投票を棄権。
2対1で農民を逃がすことにしました。
しかし3人の農民を逃がすと、やはりマーカスさんたちはタリバンに包囲されてしまいます。


助けを求めるため、味方の基地に電話をかけようとしますが
山岳地帯のため、電波が届きません。


一人が山の尾根に行き、電話をしなくてはいけませんが
そうなると見晴らしのいい尾根なので敵の標的になり、殺されてしまいます。


3人が生き残るために1人が犠牲になる。
これが2つ目の選択です。


頭のいいリーダーに指揮されたタリバン兵はロケット砲を容赦なく撃ってきて
マーカスさんたちの体は傷だらけです。
彼らは何度も究極の選択を迫られ、マーカスさんをのぞく3人は命を落としてしまいました。


1人の尊い犠牲によって連絡がとれ
16人の救援部隊が大型ヘリコプター、チヌークに乗って救出にやってきました。


しかし敵に待ち伏せされ、ロケット砲でチヌークは撃墜されてしまいます。
16人全員が死亡、これで合計19人の命が奪われてしまいました。


敵が追ってくる中、山道を12km逃げ
マーカスさんはアフガニスタンの村の人に出会います。


今度は村の人の選択です。
傷ついてボロボロのアメリカ兵。
放っておいたら死んでしまいます。
助けたら裏切り者として、村は襲われます。
さぁ、村人はどういう選択を選ぶのでしょうか?







私(町山さん)が会ったマーカスさんは体中傷だらけでした。
そして腕にはタトゥーが彫り込まれていました。
右腕には3人の名前が、左腕にはヘリコプターで助けに来てくれた16人の名前が刻まれています。


マーカスさんは帰国し、ネイビーシールズをやめ
今は亡くなった19人の遺族のもとを訪れるだけの人生を送っています。


自分の選択で19人が生命を落とし、遺族は決して口には出しませんが
どうしてうちの息子ではなく、あなたが死ななかったの?
と思っているに違いないと感じるそうです。


自分に怒りをぶつけて、それで遺族の気持ちが軽くなれるのなら
という思いで遺族に会いに行っているそうです。


彼の書いた本と映画の収益は
遺族に渡されるそうです。


マーカスさんは自分を助けてくれたアフガニスタンの村人に感謝しているそうです。
自分はキリスト教を、彼らはイスラム教を信仰し
その間には何の違いもありません、と言ってました。


マーカスさんを助けてくれたアフガニスタンの村人のその後は
映画の最後の最後の最後に、感動的な写真が出てきますので楽しみにして下さい。


監督のピーター・バーグですが、究極のバカ映画と評された
「バトルシップ」の監督さんでもあります。


「バトルシップ」とはナンパした女の子に何か食べ物をあげようとしてコンビニに盗みに入り
警察に捕まるとか、浅野忠信さんも出演していたんですが
とにかく見続けるとバカになると評判の映画なんです。






200億円をつぎ込んで作ったんですが
その4分の1も回収できなかった映画なんです。


ピーター監督は「ローンサバイバー」が本当は撮りたかったんです。
ですから実際にアフガニスタンに行って兵士と共に生活をしたり
海軍や映画会社のユニバーサルにも話しを持ちこんでいるんです。


すると「バトルシップ」を作ったら、「ローンサバイバー」を作らせてやると映画会社に言われ
くだらない映画だと分かっていたのに「バトルシップ」を作っちゃったんですね。


そしたら案の定、「バトルシップ」は大コケ。
もう「ローンサバイバー」の話しは立ち消えになっちゃったんです。


しかし、そこに「ローンサバイバー」で主役を務めたマーク・ウォールバーグが出てくるんです。
マークは映画「テッド」の主役でもお馴染みですね。






彼は映画会社に、マークに監督をやらせてくれと頼み込むんです。
マークは人助けをよくする人物として知られています。


マークは若い頃チンピラで、人に暴行して相手を失明させ
服役した経験をもっています。


彼は今、若い頃の行いを反省し
善行を重ねようと努力しています。





「ローン・サバイバー」の主人公、ラトレーさんは
自分が3人の農民を助けたことで仲間を19人も失ってしまったが
その選択を後悔していないと語ってくれました。


自分はもう転んで死ぬとか、くだらないことでは死ねない。
19人の尊い命を背負って生きていかなくてはならないと。


アクション映画としても素晴らしい「ローンサバイバー」は
21日の公開です。









原題:Lone Survivor
原作:マーカス・ラトレル
監督:ピーター・バーグ
脚本:ピーター・バーグ
キャスト:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ
ベン・­フォスターエリック・バナ

日本公開:2014年3月21日




関  連  記  事



「悪の法則」「キャプテン・フィリップス」 鑑賞後のレビュー ネタバレ注意

ソマリア沖海賊対策 自衛隊派遣 

ソマリア人海賊を生み出す背景とはなにか

映像がすごいね ゼロ・グラビティを観た後のレビュー

超満員 「アナと雪の女王」を観た感想 [映画]

先週の金曜日から公開となった「アナと雪の女王」
今日行ってみましたが、満員でした、平日なのに。


私のお隣は高齢の夫婦
就学前の子供を連れたお母さんや、大学生くらいの若い方などで
席がぎっしり埋まっていました。


ブロードウェイの一流スタッフ・キャストを起用しているだけあって
大人も楽しめるミュージカルになっていました。
とくに、トニー賞女優イディナ・メンゼルが歌う「LET IT GO」は圧巻でした。






CGアニメで氷の城が築き上げられていく迫力や
人の皮膚の質感など、とてもリアルでした。


とにかく映像と歌がすごいなと思いました。



ストーリー的には、長年城に閉じ込められていた妹のアナが
2日くらいの間で、2人の男性と結婚を誓ったり
しかしその男性たちは、いま一つイケメンではなかったので
それほど内容にのめりこむことはできませんでした。


妹のアナは結婚しそうですが
姉のエルサの凍らせてしまう能力は残ってしまってます。


アナと抱擁することはできるので
力を押さえることを覚えたということかな?


宮崎アニメの「崖の上のポニョ」などは、ストンと腑に落ちない内容ですが
ディズニーアニメは非常に分かりやすいですね。



残念ながら、年をとると、フィクション映画に対しては夢中になれません。
しかし周りの若い女性たちはよかったね、素晴らしかったねと
絶賛していました。




余談ですが、私は今日の予告で観た「ローン・サバイバー」が気になりました。






アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれる
レッドウィング作戦­の全貌を映画化した戦場アクション。


実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原­作に
極限状況下の戦場の真実をリアルに描いた作品。




関  連  記  事



「ローンサバイバー」 ハーバード白熱教室でも取り上げられる










「エージェント・ライアン」を観た感想 いま一つの内容だった [映画]

現在公開中の「エージェント・ライアン」
『レッド・オクトーバーを追え!』などの原作で知られる、トム・クランシーの人気小説「ジャック・ライアン」シリーズを新たに実写化した
サスペンスアクション。






投資銀行員という表向きの顔を持つCIA情報分析アナリストのジャック・ライアンが
世界恐慌勃発を狙う巨大な陰謀に立ち向かいます。


主演は『スター・トレック』シリーズのクリス・パイン
共演には、監督も務めるケネス・ブラナー
『プライドと偏見』などのキーラ・ナイトレイ
ベテランのケヴィン・コスナーと、実力派が結集しています。



まぁ、ワチャワチャ、ガチャガチャしていました。
主人公ライアンがイギリスに留学中、テレビ中継されていた母国の「9.11同時テロ」に衝撃を受けるところから、物語が始まります。


アメリカに忠誠を誓ったライアンは、海軍に入りアフガニスタンで瀕死の重傷を負い
アメリカでリハビリ中に、医学生と出会い恋に落ちます。


それから10年後、世界恐慌勃発を狙うロシアにわたって
ハラハラドキドキのスパイ作戦を決行するのですが…


短い時間に内容を詰め込み過ぎていて、とにかくワチャワチャしていました。
観終わっても、なんの余韻も残りません。
映画にも余白というか、遊びの部分がほしいです。


内容が金融やスパイ活動など、専門的なことも多かったです。
翻訳監修者として、池上彰さんの名前がかいてありました。


「007」のような、ド派手なアクションシーンはなく
たくさんのエージェントを使って、チームプレイでことにあたっていました。


とにかく、スピードの速い展開や、スパイ映画が好きな人には楽しめる映画だと思います。
ご都合主義の展開は随所にありましたけど。


私が良かったな、と思ったのはケヴィン・コスナー。
「アンタッチャブル」「ボディーガード」「フィールド・オブ・ドリームス」以来
数十年ぶりに、スクリーン上でケヴィンを観ました。





「アンタッチャブル」、観られたことありますか?
本当にステキ、大好きな映画だな。
ショーン・コネリーがとてもよかった。


ケヴィン、全然劣化してなくて、ほっ!
いい感じのおじさまになっていました。


ハリソン・フォード、リーチャード・ギア、ショーン・コネリーなど
美しく老いる男性って素敵ですね。


ケヴィン・コスナー、今まで何をやっていたんだろう。
あまり老けてないってことは、仕事もコンスタントにこなしていたのでしょうね。


wikipediaで調べてみました。


チェロキー族インディアン、ドイツ、アイルランドの混血なんですね。
色々な血が混ざってるんだなー、どうりでハンサム。
現在、59歳だそうです。




無題.png




『フィールド・オブ・ドリームス』1(989年)や『ロビン・フッド』(1991年)、『ボディガード』(1992年)では善き父親やヒーローを演じる一方、『JFK』(1991年)やパーフェクト・ワールド』(1993年)ではシリアスな役柄にも挑む。


監督業やプロデューサー業にも進出し、1990年の『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ではアカデミー賞の最優秀作品賞最優秀監督賞を授与され、後のクリント・イーストウッドと共に、オスカー監督兼俳優としての地位を得た。


1995年のウォーターワールド』は、ハワイ島沖の巨大海上セットで撮影した大作として注目されたが、期待されたほどの成績を収められなかった。


『ロビン・フッド』『ワイアット・アープ』(1994年)ではゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞『ポストマン』(1997年)では最低監督賞および最低主演男優賞をそれぞれ受賞した。




『ウォーターワールド』以降は、1年に1本くらいのペースで
映画に出演していたようです。




関  連  記  事



「悪の法則」「キャプテン・フィリップス」 鑑賞後のレビュー ネタバレ注意

ソマリア沖海賊対策 自衛隊派遣 

ソマリア人海賊を生み出す背景とはなにか

映像がすごいね ゼロ・グラビティを観た後のレビュー








ZIP 永遠の0 戦争映画なのに大ヒットの秘密に迫る [映画]

1月24日、日本テレビ朝の情報番組ZIP
「『永遠の0』、戦争映画なのに大ヒットの秘密に迫る」を放送していました。


永遠の0は公開してからまだ5週しかたっていませんが
戦争映画では歴代1位になるほどの大ヒットを記録しています。


映画がヒットするためには、女性の層が動かないとヒットしないと言われていますが
多くの若い女性が、永遠の0を観るために映画館に足を運んでいます。


理由としてはこの映画は壮大な愛をテーマにしており
兵士の1人ひとりの、家族への思いを丁寧に描いています。


岡田准一さん演じる主人公宮部久蔵が、井上真央さん演じる妻松乃の元に戻り
また戦地へと赴く切ないシーンは原作にはありません。
監督が映画で付け加えたそうです。


監督の山崎貴監督百田尚樹氏の原作を読んで泣いたそうです。
泣かされてしまったことがとても悔しく、これを映像化して対抗したいと思ったそうです。


また映画のヒットの秘密はミステリー
臆病者と言われた祖父の生き方をたどる、現代に生きる孫を三浦春馬さんが演じました。


現代のシーンは、この映画の4割を占め
だんだんと宮部久蔵の真の姿が明らかになっていきます。


岡田さん、井上さん、三浦さん、それぞれがそれぞれのシーンを演じており

 「あぁ、こんな風につながっているのか。
  井上さんは自分を思って、こんな風に泣いてくれたんだ」

岡田さんは完成後の映画を観て、感動したそうです。


また映画の見どころを聞くと、多くの観客が

 「自分が戦闘機を、実際操縦しているみたい」

と、臨場感あふれる戦闘シーンに感動したと答えました。


この映画には3DCGアーティスト高橋正紀さんが加わっています。
高橋さんはALWAYS 3丁目の夕日」でも、昭和30年代の東京
見事に再現しています。


永遠の0では、実写とCGを合体させ、リアルな映像を目指しました。
たとえば空母「赤城」が航行するシーンは、フェリーの「さんふらわあ」撮影し、波しぶきを画面に取り込みました。


戦闘機の操縦室の計器まで
忠実に作り込んでいるそうです。







関  連  記  事


永遠の0 井筒監督「記憶を0にしたい」の批判に非難の声が 


ZIP 岡田准一 「永遠の0」 赤ちゃんとのシーンはテイク10

ZIP 今ハリウッド注目 一人芝居映画 [映画]

1月21日、日本テレビ朝の情報番組ZIP
「今ハリウッドで注目される一人芝居映画の特集をしていました。


サンドラ・ブロックが主演をつとめ大ヒット。
興業成績が好調な「ゼロ・グラビティ」は上映時間91分のうち
サンドラ一人しか出てこない時間は映画の中で6割を占めています。





アメリカでは2013年10月18日に限定公開が始まった
ロバート・レッドフォード主演の「オール・イズ・ロスト」
インド洋で遭難した男性が生還するまでのサバイバル映画で、出演者はロバート・レッドフォードただ一人です。






アカデミー賞4部門ノミネート、ライフ・オブ・パイ」。






同じくアカデミー賞6部門ノミネート「127時間」も一人芝居で
高い評価を受けました。





ウィル・スミスが主演をつとめた「アイアム レジェンド」
ウィルスに感染した人類滅亡を扱った映画です。





映画評論家に、どうして今ハリウッドで一人芝居が注目を集めているのか
話を聞いてみると


 「経済、政治、安全が不安定な現在、一人で困難に立ち向かい
  前向きに生きていくサバイバル映画が共感を呼ぶのです」


と解説をしていました。


無人島に漂着し、一人で生きていく「キャスト・アウェイ」で主演を演じたトム・ハンクスは、一人なのにセリフを言うところに小道具が必要だと、監督と話し合ったそうです。





一人だと、考えたことは頭の中でおさめてしまう。
しかし心情は口に出さないと観客に伝わらない。
そこで考えたのが、ウィルソンと名付けたバレーボールに、トムが話しかけることで、独り言が自然に見えるようにさせたそうです。


他の映画も、一人芝居を成立させるために
小道具を使っています。


「アイアム・レジェンド」では飼い犬。


岩にはさまって身動き出来ぬまま127時間を過ごす羽目になった「127時間」ではビデオ


「ゼロ・グラビティ」と「オール・イズ・ロスト」では
無線機を使いました。


「ライフ・オブ・パイ」は一緒に遭難したトラに話しかけています。





関  連  記  事


映像がすごいね ゼロ・グラビティを観た後のレビュー

「悪の法則」「キャプテン・フィリップス」 鑑賞後のレビュー ネタバレ注意

ソマリア沖海賊対策 自衛隊派遣 

ソマリア人海賊を生み出す背景とはなにか

永遠の0 井筒監督「記憶を0にしたい」の批判に非難の声が [映画]

井筒監督が上映中の「永遠の0」を鑑賞後
「観たことを記憶ゼロにしたい」と、
特攻を美談にする本作へ疑問を呈しました。


ストーリーや登場人物が実在したという証言もなく、
現実味がないのにただ特攻を美談化するような描写に
納得できないのだそうです。


映画フィクションではいけないのでしょうか?
戦争を扱う時には、戦争を美化することは危険だといいたいのかな?


私の友人は2度映画館に足を運び
涙が止まらなかったそうです。


娘さんたちにもみせたそうで
あなたも子供にみせた方がいいよ、と薦められました。


やはりいい映画だったのでしょうか?
ツイッタ―では監督を非難する声が多くあるようです。





以前も山崎監督の作品を非難してたけど、おそらく実体験を元に制作しない事を非難してるのかと、、。
なんでも戦争絡みの記事に最後に持って行こうとするのはなぁ。



売れてなんぼでしょう。エンターテイメントなのですから 。



こういう人たちの批判って映画つまらなくすると思う。
戦闘飛行シーンも空母赤城の大破も良かったよ。



特攻隊を美化してる?
家族や仲間への愛、命の大切さを美化したらダメなの?



映画作家は作品表現が全てやで。
文句あるなら作品で勝負したらええやん。

ZIP サンドラ・ブロック グランド・ゼロの撮影を語る [映画]

12月17日、日本テレビ朝の情報番組ZIPに、ハリウッド女優サンドラブロックが登場。
映画グランド・ゼロ」の話をしてくれました。


「グランド・ゼロ」の撮影で一番大変だったことが、緊迫したシーンでセリフは早く喋らなくてはいけないのに
宇宙空間を遊泳しているので、動きをゆっくりしなくてはいけなかったところだそうです。


サンドラはそのため、普段の生活の中で、2倍から3倍ゆっくり動くようにしたそうです。
口と動きを違うリズムでするのは難しいそうで、サンドラはいつもゆっくりした曲を流しながら
動いていたそうです。


また撮影の際に役に立ったのは、くじらの歌声を聴くことです。
引き込まれるような、この世のものとは思えないくじらの声は
今自分は誰もいない宇宙空間にただ一人漂っているのだというイメージを作り上げるのに
役立ったそうです。







関  連  記  事


映像がすごいね ゼロ・グラビティを観た後のレビュー


「悪の法則」「キャプテン・フィリップス」 鑑賞後のレビュー ネタバレ注意


ソマリア沖海賊対策 自衛隊派遣 



ソマリア人海賊を生み出す背景とはなにか

映像がすごいね ゼロ・グラビティを観た後のレビュー [映画]

昨日の12月15日、渋谷「ゼロ・グラビティ」を観てきました。
かなりの迫力の3D映像でした。





美しい地球を背景にして、孤立無援のヒロインが
地球生還のために一人、宇宙で死闘を繰りひろげます。


これでもか、これでもかと、次々と難問がふりかかり
観ているこちらは目が回り、空気が薄く感じて息苦しくなりました。



多分、普通に観てたら感動したかもしれない。
しかし、私は先週、 「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。


「キャプテン・フィリップス」は、実話をベースにした物語です。
内容のリアルさと、トム・ハンクスの熱演に胸を打たれました。
しかし「ゼロ・グラビティ」は「ほんとか~い」とツッコミを入れたくなる内容でした。


なんせサンドラブロック演じるヒロインは医師
それなのに生存者は彼女ただ一人。
大破したスペースシャトルの操縦を、いちいちマニュアルを出してきて
本を読みながら「えーとこれをポチっとな」という具合に操るのです。


しかも、「やっぱりこの船じゃダメだ。中国シャトルに乗り換えよう」ということで
中国のシャトルに移動。
そこも無人。


どうなってるの?
どのボタンを押す?
どちらにしようかな?神様の言う通り、えい、これだ。
違う、やっぱりこれ。
っていう感じでシャトルを操縦。



私が歳をとったのだと思う。
派手な映像とフィクションだと、少し斜めに観てしまうようになってしまいました。
単純に進化した映像を楽しむべきなのでしょうね。



私は断然、「キャプテン・フィリップス」押しです。



関  連  記  事


「悪の法則」「キャプテン・フィリップス」 鑑賞後のレビュー ネタバレ注意


ソマリア沖海賊対策 自衛隊派遣 


ソマリア人海賊を生み出す背景とはなにか


「悪の法則」「キャプテン・フィリップス」 鑑賞後のレビュー ネタバレ注意 [映画]

2週にわたって、映画館に行きました。

まずは「悪の法則」。
「悪の法則」は、「キャプテンフィリップスが公開前で、観る映画がなかったので
友人と行きました。

もうさっ、さっ、最低。
生涯で観た映画の中でワースト1でした。

男性が観たら面白いのかな?
とにかく、エグイ、グロイ。
なんの救いもない。

ブラッド・ピッドは街中でワイヤーを巻きつけられ
そのワイヤーが自動でぐるぐる巻きあがって、死んじゃいます。

主人公の敏腕弁護士は、婚約者のぺネロぺ・クルスが悪い奴らにとっつかまってしまいます。
さあ、これから巻き返しか?彼女をとりかえすのか?と思いました。

しかしぺネロぺはごみ山の中に遺体となって捨てられ
主人公はウェーンと泣くのみ。

あり得ない。
全然面白くない、救いがない。

はっきし言って、おススメしません。
女性はとくに、好きじゃないと思う。




昨日、中学の娘とトム・ハンクスが主演で、実話を元にした「キャプテン・フィリップス」を観てきました。
超おススメ。
映画館で観て欲しい。

すごかった。
娘とずーっと手を握り合って観ました。
実話だけに説得力がある。
それに、映画が終わった後にこんなに話しあった映画もありません。

この映画は、コンテナ船がアフリカのソマリア沖を通過した時
高速船に乗ってきた4人のソマリア人にシージャックされてしまうんです。

巨大なタンカーが、ちっぽけな高速船に乗ってきた海賊たちに占領されてしまうんです。
フィリップス船長は、海上警察のようなところに「SOS」を求めるのですが
「ホースで追い払って下さい」みたいな、のんきな返事しかもらえません。

波をたてたり方向をかえたり、タンカーから全方向にいくつも放水したり
最後は船長が発煙筒を発射して、なんとか海賊船を追い払おうとするのですが
海賊たちはライフルを乱射し、梯子をかけてタンカーに乗り移ります。

こちらは丸腰なんです。
考えてみました。

フィリップス船長の乗る船は、アメリカの貨物船です。
アメリカ人は、銃を気軽にお持ちですよね。
なぜここで、威嚇のためでもいいから、上から発射しない?と思いました。

でもそうか。
海外に銃を持っていけないのか?

それに、船に武器を置いた場合
船員たちが反乱をおこして武器をとったら危ないのか?

とにかく、こっちは20人くらいはいるのに
たった4人の海賊に乗っ取られてしまったんです。

どうにかならないのでしょうか?
今でも海賊たちにしょっちゅうやられているのかな?

各国が少しづつお金を出し合って
「SOS」が出たらすぐにヘリで駆けつけて、上から威嚇射撃しちゃったら?
ものすごく頑丈な、ライフル銃を跳ね返す鎧みたいなものを甲板に置いといて
海賊が船にかけてきた梯子を外しちゃうってのはどう?

映画終了後、娘と侃侃諤諤、海賊撃退法を考えました。
映画をチロッと観ただけの私たちがこんなに頭を捻るんだから
現場の当事者たちは、一生懸命考えているでしょうね。


映画に戻ります。
ついに海賊たちと操縦室にいる船長と数名のクルーたちとのファーストコンタクトです。
この瞬間まで、監督はトム・ハンクスたち乗組員と、海賊役の俳優さんたちを会わせなかったそうです。

トム・ハンクスはとにかくこのシーンの撮影は怖かったと後に語っていた通り
顔もひきつって、緊張感がありました。

海賊たちはみんなガリガリなのに、リーダーのあだ名が骸骨。
風貌がとにかく怖いんです。

そして、さすがに実話。
「ダイ・ハード」「ランボー」。
バキュバキュバッキューン。
どんどん相手をなぎ倒しますよね。

丸腰でも相手の隙を見逃さず、電光石火、相手のライフルを奪い取り
バキュバキュバッキューン。

実際には、あんなことは無理なんです。
ビビリまくり、恐怖に立ちすくむばかり。

なんだかんだ、あーだこーだ
緊張感の途切れない、手に汗にぎる展開に、もうドッキドキです。

船長だけ、海賊たちと一緒に救命ボートに乗り込み
4日間かけてソマリアへ向かいます。

そこへ救助に来た海軍特殊部隊ネイビーシールズ。
象がアリンコを踏みつぶすかのような構図です。

しかし海賊たち、決してギブアップしません。
リーダーの骸骨の身柄を確保し、救命ボートを軍艦に超スピードで曳航し
海賊たちはパニックに陥ります。
ラスト10分、トム・ハンクスのアドリブなんですって。

海賊に殺すぞと脅されても、死を覚悟して家族へのラブレターを書きなぐります。
アメリカ海軍が盗聴器を救命ボートに取り付けたのが分かった船長は、家族への愛を絶叫します。
「愛してる。でももう限界だー」魂の叫びです。

もう涙・涙…
ある映画評論家は、トム・ハンクスの俳優人生の中で、ナンバー1の演技と絶賛しています。

トム・ハンクスはフィリップス船長に何度かインタビューをして
役を作り上げたそうです。


ネタバレで申し訳ありません。
最後は3人の海賊たちの血を浴びて、壮絶な格好で軍艦に助けあげられます。

そこで女性の看護師に、「この血どしたの?あなたの血?」
「痛いとこ、どこ?」みたいな、事務的な質問を矢継ぎ早に投げかけられます。

私なら背中をさすって、大変だったよね~、もう大丈夫だよ~、よく頑張ったね~
と声をかけるのに、随分じゃないのなんて思いました。

実はこの女性、俳優さんじゃないそうです。
実際に海軍で働いている看護師さんだそうです。

またフィリップス船長も、パニックで体がブルブル震え
「あ~、う~、そう」と、失語の症状が出ています。
現実はこんなだろうな、と思いました。


ヒロインと熱く抱き合い、熱烈な接吻で“FIN”とはいかないんですね。


この事件は、2009年に起こりました。
フィリップス船長は翌年海に戻りました。と、エンディングに書いてありました。

すごいね、フィリップス船長。
でも、もう危ない航海はしないでしょ?
家族が許さないでしょ?
芦の湖の遊覧船レベルでしょ?
まさか、また…?







関  連  記  事


ソマリア沖海賊対策 自衛隊派遣 

ソマリア人海賊を生み出す背景とはなにか

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。